昼と夜の人妻たち

hot girl with white skin

宇都宮市は、そのほかのどの地方都市とも同じですが、繁華街があって、住宅街があります。
繁華街にはいわゆる「夜のお店」があり、恋人たちが夜を過ごす、あるいはデリヘルを呼べるラブホテルがあります。そして宇都宮のラブホテルに呼べるデリヘルの中には、「人妻系」というジャンルに属するものもあります。人妻やそれに準じる属性を持つ女性が在籍しているデリヘルです。ここではそんな人妻系デリヘルについて紹介しましょう。

といっても、人妻系デリヘルではどんなことが楽しめるか……基本的なことはわざわざ説明するには及びますまい。人妻という、存在自体が卑猥でエロチックな存在、カラダがダンナとの性生活のおかげで成熟し、エッチのテクニックも申し分ないという彼女たちと、不倫気分で遊べるのが人妻系デリヘルの魅力です。
そんな宇都宮の人妻系デリヘルでは、「昼」「夜」別々の楽しみ方があります。そのことは、ご存知でない人がいらっしゃるかもしれないので書いておきましょう。
どういうことかというと、そもそもデリヘルという風俗は宇都宮でもどこでも、24時間営業が認められているジャンルです。というわけで「昼出勤」「夜出勤」の人妻がいるわけですが、それぞれにタイプが異なるのです。

昼の人妻は、いわゆるマジの既婚女性。夫が家にいない時間を使ってこっそり欲求不満を満足させにくるエロ妻です。まだまだ年齢的には遊びたい盛りの若妻が多い傾向にあります。
一方、夜の人妻は、正確には人妻ではなく「バツイチ熟女」である傾向にあります。結婚が破たんしてからは独りで過ごしてきて、欲求不満が限界までたまりにたまったのでデリヘルの面接を受けた、そんな熟女なのです。
お好みに合わせて選ぶことができます。